top of page
記事: Blog2_Post

AFRICLのお店 オープンのお知らせ

更新日:3月8日



2024/3 グランドオープン詳細の記述を追記しました。 ________

こんにちは。AFRICLの沖田です。 SNSなどでお知らせさせていただいておりましたが、 東京 品川にかまえていたアトリエをクローズいたしまして 埼玉県は川越市にAFRICL初めての旗艦店そして、 AFRICLだけでは届けられない美しい伝統布をお届けするセレクトショップとしてのお店のオープン日程詳細が決まりましたのでお知らせさせていただきます。 初めてのお店運営ということもあり、プレオープンの機会を設けております。 プレオープンからお越しくださる方にはそこでだけお楽しみいただける機会もつくれたら…とイベントも考えておりますので、お楽しみに…



 


1. お店にこめた想い

なぜAFRICLがお店をするのか

なぜ"世界の伝統布専門店"なのか

まずはそんなことをお話させてください

carrefour(カルフール) 世界の伝統布専門店 は "世界の"と言いつつ

所謂"途上国"を中心とした国や地域の伝統布を集めたお店を目指しています

AFRICLの根っこにあるのは

地球の笑顔を1秒でも増やしたい、という想いと

それって、地域や暮らしに根差して繋がってきた伝統文化を未来に繋ぐこと

自分の「すき」が詰まったとっておきのお品と永く寄り添って生きていくことで実現できないかな?という想いです

地域に根差した文化は知らず知らずに、私たちの心の在り方も支えているもので

伝統文化が失われるとき、文化的、技術的な損失だけでなく その伝統文化が根付いた暮らしをしてきた人たちにとって

アイデンティティの揺らぎなど、普段意識しないくらい当たり前に根っこになってくれていた、すこやかな心の在り方の土台のような部分が揺らぐことに繋がるのでは、とAFRICLは考えています





日本でも伝統文化の保存は警鐘を鳴らし続けられている問題ではありますが、日本で明治時代前後から、着物を脱ぎ、洋食が食べられるようになり、急速に"欧米化"が進んだように

"発展"や"開発"と呼ばれる急速な変化の中、 "途上国"ではより急速に暮らしの"欧米化"が進み、様々な伝統文化の使い手が減り、担い手が減っていっています

そして、同時に"途上国"と呼ばれる国や地域の美しい伝統文化は

そこに関わる様々な人の手で"支援"に絡めて発信をされてきた経緯などもあり

"支援"や"チャリティ"に繋がるもの

"手軽"で"安価"なものといった印象を持たれることも少なくありません

伝統文化の見事さに、経済的、物質的発展度は関係なく

むしろ時折、"途上国"と呼ばれる国の美しい伝統文化は

せわしない暮らしの中で忘れられがちな、"豪華さ""精巧さ"だけではない美しさや見事さを思い出させてくれる貴重な存在でもあります






その伝統文化を、"見事な"お品として、日本でお届けしたい

AFRICLを始めた頃からその想いは変わらず

そしてベナンの文化に限らず

バティックに限らず

"途上国"と呼ばれる国や地域の多種多様な文化を届けたい、と思ってきました

"見事な"お品としてお届けするためのものづくりは、決して一朝一夕になるものではなく

ベナンのバティックを皮切りに広げていきたいとは思いつつ

AFRICLだけでは、他の技術、他の国や地域の職人さんと見事なものづくりをなすためのコミュニケーション

しわ寄せの行かないものづくりを行うための関係構築を広げていく範囲、スピードに限界があります

そして、すでにこの世界には、各地の美しい手仕事を日本の暮らしに永く馴染む見事なお品としてつくられているブランドさんや、作家さんがたくさんいらっしゃいます


ならば、彼、彼女たちが積み上げてきた素敵なものをご紹介することで

各地の伝統文化が繋がる、ほんの一助かもしれないけれどきっかけをつくる場を作ろう

知っている場所も知らない場所も、こんなところにこんな素敵なものがあるのか

と"途上国"の見事な手仕事をしっていただくきっかけになろう

そして、いつぞや

AFRICLが大切にしているものづくりのPhilosophyにばちっとはまるお品を、お取り扱いさせていただくブランドさんと一緒に作っていけたりしたらいいな

そんな想いで、

お店をつくること

"世界の伝統布専門店"というセレクトを行うこと

世界の見事な手仕事と日本の皆さまとの出逢い場"carrefour(カルフール)"を目指すことといたしました 世界の手仕事との出逢いの場を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです そして、こんな伝統布に出逢いたい、といったリクエストがございましたら、ぜひお声をお寄せくださいね





 


2. 店舗概要


AFRICLのお店 carrefour(カルフール) 世界の伝統布専門店

月に3~4日ほどだけ、オープンする小さなお店です 毎月、季節などに沿った企画テーマをさだめ、それに沿ったお品が店頭に並びます (一部お品は定番品として、いつも店頭におります) プレオープンの2月のテーマは【雨水】 グランドオープンを迎える3月のテーマは【ベナン】 ご都合に合わせて… 気になるテーマの展示のときに… 足をお運びください 初めましての方も、何度もお越しくださっている方も 毎度楽しんでいただける店内を目指して、準備をして参ります




■ Open

毎月第三~第四ごちらかの土日を中心とした、月3~4日 11:00~17:00 毎月月末に、翌々月までの営業日のご案内をInstagram等でさせていただいております オープン日以外にも、事前にご予約いただけましたら、ご予約に合わせて店内をご覧いただけます(ご予約方法は、下記【Reservation】をご確認ください)

■ Access

公共交通機関でお越しの場合: 東武東上線鶴ヶ島駅  徒歩15~20分 (川鶴東のバス停より徒歩3分) 有楽町線や副都心線と直通運行があり、都内からも意外と?便利です! 通勤通学時間帯は池袋方面大変込み合いますのでご注意ください お車でお越しの場合: 駐車場は1台のみ駐車可能です(車種により2台) 満車の場合は大変お手数ですが近隣のパーキングをご利用ください 詳細は大変お手数ですが、HPのContactまたはInstagramDMよりお問い合わせください

店内入口に段差がございます 車いすやベビーカーの方はお手伝いさせていただきたいと思いますので、店頭の看板記載の電話番号へご到着されましたらご連絡ください (店内から気づけないことがあり、大変お手数ですが、ご協力いただけますと幸いです)

■ Reservation

オープン日や催しのある日には、店内が混みあうことがあるため、ご予約による優先ご案内を実施しております (優先ご案内の例:ご試着の優先ご案内、催し物のお席への優先ご案内等) ご予約なしでもご来店いただけます その際、お待ちいただく状況が発生してしまうこともございますが、ご了承くださいませ

(ご予約も、お待ちいただく時間が完全に無くなるお約束をするものではございません。) ご予約ご希望の方は、下記をご確認の上、ご予約をお願いいたします (オープン日のご予約、オープン日以外のご予約いずれも下記方法でご予約いただけます) 【ご予約方法】 下記リンク先のいずれかより、【必要事項】をご連絡ください。 HPのコンタクト InstagramのDM 【必要事項】 1)お名前(複数名の場合、代表者の方のみ) 2)ご連絡先(代表者の方のお電話番号) 3)ご予約ご希望日時   (オープン日以外のご来店をご希望の場合は、第三候補までご記入いただけますとスムーズです) AFRICLからのご予約完了の旨の返信をもって、ご予約完了となりますので、返信をお待ちください 【留意事項】 ・お一組2時間までのご滞在を想定して、ご予約の管理をしております。それを超えてごゆっくりご滞在いただけるのは本望ですが、2時間超過後、他のお客さまのご案内を優先させていただくこともございます。目安としてご了承ください。 ・上記のとおり、ご予約のお時間から2時間ずつをめどに、店内混みあわないようご予約管理をさせていただいております。時間を大きく遅れる場合は、ご連絡いただけますと幸いです。その場合、当該時間のご予約をお持ちのお客さまのご案内を優先させていただくこともございます。合わせてご了承ください。




 


3. お店のオープンスケジュール

初めてのお店ということもあり、 グランドオープン前に、プレオープンの期間も設けております。 プレオープン期間もどなたでもお越しいただけますので、 ご都合のよい方で足をお運びください。

< AFRICLのお店 Open schedule>

Pre open

2月23日(金) ~25日(日)

Grand open

3月16日(土) ~ 3月18日(月)

※ Grand open後も、第三週の週末前後を中心に月に3~4日のみの営業を予定しております。

2024/3時点確定している今後のオープン予定 ・4月20日(土)~4月22日(月) テーマ:春の伴



 


4. Pre-open days
■ Event:
< AFRICLのお話会 ( 参加無料 )>


2/24 Sat. 15:00~16:00 ( Insta LIVEとしても同時配信予定 AFRICL Instagramはこちらから )

各地の美しい布の作り手さんと繋がり、ものづくりをされているSalamToki.の山本さん2023年9月から販売させていただいた「つつむ」を作ってくださった方でもあります インドネシアのバティックも取り扱われ、産地の方と丁寧に歩まれている山本さんと、ものづくりについて、SalamToki.さん、AFRICLそれぞれが関わる美しい手仕事について、ゆっくりとお話予定です お聴きになりたいことなどあれば、ご返信や各種SNSまたは当日でもぜひリクエストを聞かせくださいね


< 松澤園さんのお茶屋さん >

2/25 Sun. 13:00~close


「アフリクルのお茶」の作り手である松澤園の三代目松澤さん @chajin.matsuzawa に点てていただく「埼玉の抹茶」をお楽しみいただけます たくさんの伝統布との出逢いをおえた後の、ちょっと一息つきながら、今日の出逢いや布との出逢いを反芻する時間をお過ごしいただけたら幸いです


彩り豊かな生き方をされている松澤さんとのお喋りも、ぜひお楽しみくださいね


一服 550円(込)




 

5. グランドオープンについて


■  Schedule

2024/3/16 Sat.~ 3/18 Mon. 11:00~17:00 Event: ~ Special event ~ 数量限定 オリジナルコースター(非売品)をプレゼント (税込1000円以上のお買い物でお一人様1点進呈。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。)



■ Theme: ベナン

carrefour 世界の伝統布専門店

初めての企画展示は「ベナン」


AFRICLの始まりの国であるベナンの伝統布やアート作品が一堂に会します


通常ご紹介しているバティックはもちろん、日本でもお馴染みの藍染や、王族の装束とされてきた織物まで


他にも、布以外にも泥染めで編まれたプレートなど様々


ベナンの多様で美しい手仕事を、ご堪能ください









初めてのお店づくり… 2023年9月のクラウドファンディングにご参加くださった皆さまとわいわい壁を塗らせていただき その後はゆっくりゆっくり心惹かれる什器を、出逢いに任せて集めております。 その結果、古道具や古建具が順調に増えつつあり、誰かとどこかで歴史を紡いできたお品を受け継いで空間をつくれることを嬉しく感じている日々です。 祖母宅で長らく眠っていた古板や家具類も、 お店づくりを機に受け継ぎ、大好きな祖母の家の歴史も感じられる場所が、お店の中にあることがとても嬉しいです。




什器にもぜひ注目してみてくださいね^^ AFRICLだけでは形に出来ない、美しいさまざまな世界の伝統布たちに 出会うきっかけとなれる空間でありたい そう願って少しずつ進めているセレクトも、ついにお品達が到着しております。 ふわああああ、綺麗…と興奮冷めやらぬまま、この記事を準備しておりますが、たくさんの美しい布とお待ちしておりますので 新しいお店 carrefour(カルフール) にて、お会い出来ますこと、心から楽しみにしております。


AFRICL代表 沖田紘子


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page