About us

AFRICLが大切にしていること

 

すこやかであること

笑顔が増えてほしい…
そう願う過程や結果において
どこかにしわ寄せがいってしまっては意味がない

 

AFRICLは
プロダクトの根幹を担う、伝統文化の担い手である職人さん
プロダクトを日本で仕上げて下さる工場の皆さん
プロダクトをお迎えしてくださるお客さま
そして、AFRICLと
これまで挙げたすべての人が暮らす地球

 

どこかだけに気を配るのではなく
みんなにとってAFRICLとの接点があたたかいものであるよう
どこにもしわ寄せが行かないものづくり、を目指します

AFRICL Philosophy すこやかであること

とっておかない、とっておき

せっかく出逢ったとっておきのプロダクト
とっておきの日に大切に纏うのも素敵だけれど
とっておいてばかりではもったいない

ちょっとおめかししたい日にも
めいいっぱい遊ぶ日にも
じゃんじゃんじゃん纏っていただきたい

何度も何度も笑顔になっていただきたい

そんな想いで
心躍るときめきの一点であること
じゃんじゃん使える一点であることの両立を目指します

例えば、お家でお手入れできること
動きやすさ、汚れも怖くない色柄
大きなポケットなどの機能性


AFRICLのときめきの一点を
普段の暮らしで何度も何度も楽しんでいただけたら本望です

Hight_7A_00546_edited.jpg

一生モノのものづくり

かつて、着物を着ていたころ、
私たちにとって纏うものが、「一生モノ」
であることは当たり前のことでした

やっと出会ったときめきの一点をと
ずーっと大切に暮らし続けられたら…、
それはとてもしあわせなことなのでは
とAFRICLと考えます

自分たちが作ったものが
永く大切に愛され続けることは
作り手にとっても、最高の賛美なのでは
と考え
その賛美を職人さんに贈りたいと願っています



 

そして、一度生まれたプロダクトが永く使われ続けることは
地球にとってもしあわせなこと、だと考え
永く寄り添うものづくりを目指します

 

例えば、
体型が変わっても纏い続けられるシルエット
いろんな暮らしに馴染むよう余白をもたせた用途

そして、これはAFRICLだけでは実現できません

とっておきに出逢えたら
本当にときめき続けるかな?
と,
ちょっと落ち着いて考えていただき
それでも「すき!」と思っていただけたら
どうか末永く愛していただけたら幸いです

AFRICL Philosophy 一生モノのものづくり

からだがよろこぶ心地好さ

せわしない日々のなか
自分の時間を彩るものは
のびのび らくちんなものが好い



 

AFRICLと暮らす瞬間は
何の我慢もしないでほしい

 

心もからだもぜーんぶ力を抜いて
心地好く過ごしてほしい



 

そんな想いで、からだのどこも締め付けない
からだを解き放つような一点を
ちくちくごわごわしないように
できる限り天然素材でつくります

 

AFRICLの一点との時間が
肩の力の抜けた、おだやかな笑顔で溢れますように