【5/2 start】新作受注会のお知らせ

更新日:5月2日



 

1 新作受注会 概要 2 ずっと纏える 新作のお披露目 3 初挑戦 AFRICLオリジナルのバティック生地をお届け 4 バティックだけじゃないんです 5 受注期間中 AFRICLに出逢う 6 最後に

 

1 新作受注会概要

□ 期間 □ 2022/5/2 Mon ~ 5/31 Tue □ 場所 □ AFRICL オンラインストア こちら から特設ページに遷移します。 遷移先ページからオンラインストアに掲載したお品をご覧いただけます。 □ お品書き □ < 纏うもの > New!ずっとずっとのロングシャツ はんぶんこのシャツ まいにちのスカート < 暮らしのもの > 自分でつくるファブリックボード < ベナンで買付けほやほやシリーズ > New!ゆるりとしたネクタイ アートを楽しむバティック 真鍮細工のアートオブジェ and more □ 会期中開催イベント □ とっておきと暮らす家 鎌倉編  2022/5/12 Thu ~ 5/15 Sun  11:00 ~ 17:00  @えしかる屋  鎌倉駅から徒歩16分

(鎌倉駅からバス利用でバス停から徒歩1分) 合同展示会 in 大崎  2022/5/27 Fri ~ 5/28 Sat  12:30 ~ 15:30  @ cafe & hall ours  JR大崎駅新東口から徒歩3分 それぞれの詳細をここからお伝えしていきます! 愉しんでいただけたら幸いです


2 ずっと纏える 新作のお披露目

1年間、ずーっとあたためてきたのがこちら 「ずっとずっとのロングシャツ」 臨月も心地好く纏い続けられるものを、と目指した一着です。

Model (左)163cm 撮影時点32週 (右)160cm  ずっとずっとのロングシャツ "もっと永く

もっと誰にでも

心地好く纏っていただきたい

そんな想いで生まれた

ずっとずっとのロングシャツ”


春秋には羽織としても◎

ウエストマークで気分をかえても◎


臨月でも安心なたっっぷり身幅と

バティックがつくる立体感

綺麗なシルエットをお楽しみください

Model (写真左上から登場順)163cm 撮影時点32週 、177cm、160cm ■ こだわり ・たっぷりな身幅  たっぷりとした身幅で、身体がらくちんなのはもちろん、身体の動きや風をうけ、たゆたうバティックもお楽しみください。

・ループ付でウエストマークも◎  全柄とりはずし可能なループ付きです。ウエストをきゅっとしぼると綺麗めな印象に。アレンジをお楽しみください。

・美しい貝ボタン  すべてのボタンに国産の貝ボタンを使用しております。使用するボタンは生地の色により茶蝶貝・黒蝶貝を使い分けております。

・左右にポケット付  サイドに手がすっぽりと入るポケットをお付けしております。ちょっとしたものはポケットにぽいぽいっと入れて、身軽にお出かけください。 ■ サイズF  着丈 122cm  身幅 123.5cm  肩幅 60.9cm  袖丈 54.2cm ※撮影時から、身幅・袖口に若干の修正が入りました。予め、ご了承のうえ、詳細のご確認には試着会やアトリエをご活用ください。 ■ バリエーション 全9柄 ↓他の柄は現在ベナン渡航中の沖田が、染めたてほやほやをお持ちします。写真を撮れ次第アップしますのでお楽しみに…

※いずれも1~数着の数量限定、再販予定なし (ベナンの職人さんによる手染めのため同じ柄の再現が難しいため) 「妊娠」というキーワードに多く触れてきましたが、ずっとずっとのロングシャツは、マタニティウェアではありません。 これまでのお服と同じく、いつでも、いつまでも、誰にでも心地よく纏っていただけるものを目指しています。ただ、これまで自信を持ってお伝えはできなかった臨月も心地好く纏えること、をちょっとがんばってみたのです。 写真の通り、性別を問わず楽しんでいただけますので、大切な人とシェアをしたり、ライフスタイルの変化も越えて末永く愛していただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

3 初挑戦 AFRICLオリジナルのバティック生地をお届け

これまでAFRICLでは、基本的に職人さんのストックから、使用するバティックを選び仕入れを行ってきました。そして、職人さん達は小さな桶で染を行うので、生地の大きさは4ヤード~6ヤード(4m弱~約5.5m) そのため、すべてが一点物。 せっかくときめいていただいても、すでに旅立ってしまっていて、お届けできない…ということが多々多々ありました。 そこで、時差8時間、距離にして13,165 km を超えて、職人さんにバティックのデザインをオーダーに挑戦してきました! 生地は変わらず1枚4~6ヤードですが、オーダーして一度に染めてもらうことで、同じ柄を複数枚作ってもらうことができます。 (同時につくらないと、染料の配合が変わったり、同じ染料が手に入らなかったりと、色の再現が極めて難しくなるのです。) 今回は、2つの工房に全部で9種のオーダーをさせてもらいました。 中々色味の希望が伝わらなかったり… 柄の向きが反転してしまったり… バティック(ろうけつ染)という技法ゆえ想定外の色が出来上がったり… 色々なことがありましたが笑 そして今回は、ベナン滞在中という強みも活かして 一部の柄ですが… ベナンの綿を ベナンで織った生地を 使っていただくことも出来ました。 目標の1つであったALL Made in ベナン のバティックであることも含め、素敵な生地が仕上がりましたので愛でていただけたら幸いです。


4 バティックだけじゃないんです

これまで、ベナンのバティック(ろうけつ染)を日本で仕立てたお品をお届けしてきたAFRICL 今回の渡航は、バティック以外にもたくさんの魅力あふれる文化や伝統工芸が溢れるベナンで、これまで新たな文化や技術と出逢うこと、が大きなめあての一つでした。 そこで、新作受注会では バティックのお品に加え、沖田がベナンでセレクトしてきた様々な工芸品も、お届けします。 撮影完了次第、こちらもアップデートしてきますのでお楽しみに…!

5 受注期間中 AFRICLに出逢う

受注期間、普段はオンラインでの販売を行っているお品を直接、見て、感じて、触れていただける機会をいくつかご用意しております。 おしゃべりにでも、お気軽にいらしてくださいね。 毎度、展示会で初めてバティックを生でご覧になった方から 「実物は迫力、深みが全然違う…!」 とお声をいただきます。 海を越えてはるばるやってきた 手仕事の魅力を肌で感じていただけたら幸いです。 展示会の他、AFRICL Atelierでのご試着(要予約)も承っております。 ゆっくりおしゃべりしながら迷いたい… 展示会会期と都合があわない… という方はこちらがおすすめです。 とっておきと暮らす家 鎌倉編  2022/5/12 Thu ~ 5/15 Sun  11:00 ~ 17:00  @えしかる屋  鎌倉駅から徒歩16分

(鎌倉駅からバス利用でバス停から徒歩1分) 合同展示会 in 大崎  2022/5/27 Fri ~ 5/28 Sat  12:30 ~ 15:30  @ cafe & hall ours  JR大崎駅新東口から徒歩3分

AFRICL Atelier  上記会期を除く全日(※)

 7:30~21:00

 @ AFRICL Atelier

 東急目黒線 武蔵小山駅・西小山駅から徒歩12分

 ※AFRICL Atelierはご利用2日前までの完全予約制となっております。   こちら からご利用方法をご確認ください。


6 最後に

約1年ぶりとなるクラウドファンディングでの販売です。 今回は純粋に、新作を受注させていただくプラットフォームがクラウドファンディングサイト、という形ですので 所謂クラウドファンディングのように応援したいから…というよりは、ときめくものがあれば、お迎えいただけたら幸いです。 「一生モノのものづくり」 をPhilosophyにかかげるブランドとして ときめいてくださった方に ときめきが続く限りお使いいただけるものをどうしたらつくれるか… どうしたら、より永くときめきは続くのか? 今も暗中模索の途中です。 それでも、一つの壁であった 妊娠・出産という大きな人生の変化にも

それまで愛していたものを使い続けられること それを超えるために育ててきたプロダクトを 皆さまにお届けできること そしてそれがマタニティウェアではなく 男性にも纏っていただきたい ジェンダーレス、タイムレスなものであること とてもしあわせな気持ちです。 これまでかかわってきてくださった、すべての皆さま ありがとうございます。 今回のAFRICLのお品が 1秒ずつでも、地球上に生まれる笑顔を増やせますように AFRICL 沖田紘子