top of page
記事: Blog2_Post

【4月のOPEN DAY】AFRICLのお店 carrefour(カルフール)世界の伝統布専門店



carrefour 世界の伝統布専門店のロゴ。店名と交差点をしめす2本の交差した直線。

こんにちは。AFRICLの沖田です。

遂に3月、AFRICL初の実店舗【carrefour(カルフール)世界の伝統布専門店】埼玉は川越にオープンいたしました。 グランドオープンにご来店いただきました皆さま、お祝いなどあたたかいお心づかいをいただきました皆さま、誠にありがとうございました。 いただいたたくさんの鉢植えのグリーンやお花たちのようにしっかりと根を張って育っていけたらと思います。


2024年3月の店頭の様子。ベナンの伝統布カンヴォという織物や藍染の商品写真と特別ノベルティ バティックコースターなどの写真にthank youの文字。

本日は4月のオープン日のお知らせです! 4月のオープン日は【4月20日(土)~22日(月)】 企画テーマは「春の伴」 すっかりあたたかくなった春、ついお出掛けしたくなるような装いや、お出掛けに便利なお品達が集います。 様々な手仕事布を一度に纏える、世界に一つのTシャツづくりのワークショップも予定しておりますので、お楽しみに。 (詳細は、↓催し「世界に一つ HAREGIのTシャツワークショップ」 をご覧ください)



  1. 私たちについて

  2. スケジュールとテーマ

  3. 今月の注目のお品たち

  4. 催し「世界に一つ HAREGIのTシャツワークショップ」

  5. 店舗概要

 

1. 私たちについて

carrefour(カルフール)世界の伝統布専門店は、埼玉は川越にあるその名の通り、世界各地の様々な伝統布をもちいたお洋服やインテリアなどを扱うお店です。 アフリカ ベナンの伝統布バティック(ろうけつ染め)をつかったお服などをお届けするブランドAFRICL(アフリクル)が運営しています。 日本の暮らしの中で、なかなか出会う機会がない美しい伝統布のお品を集め、海の向こうの見事な布と日本の暮らすお客さまが初めて出逢うカルフール(交差点を意味するフランス語)のような場でありたいと願っています。 carrefour(カルフール)世界の伝統布専門店 という場所に込めた想いや、運営元のブランドAFRICL(アフリクル)の詳細は、よろしければそれぞれリンク先よりご覧ください。

2. スケジュールとテーマ

■ Schedule

 2024/4/20 Sat.~ 4/22 Mon. 11:00~17:00


■ Theme: 春爛漫、おでかけもはかどる4月の企画は「春の伴」

 

"お出掛けのおとも"をテーマに、お洋服からアクセサリー

雑貨まで、春のお出掛けを彩る伝統布のお品達が並びます

  

20~21日には自分だけのオリジナルTシャツを作れる

特別なワークショップも予定しております。


4月の企画パンレット。4月のテーマ【春の伴】 開店日:4/20~22 11:00~17:00、新作:HAREGIのTシャツ、アクセサリー類、ワークショップ:世界に一つ HAERGIのTシャツ作り。


Event: ~ Special event ~ 「世界に一つ HAREGIのTシャツづくりワークショップ」 ハギレを使った世界にひとつの服を販売する、サステナブルなアパレルブランドHAREGIさんのオリジナルTシャツづくりワークショップ

インドの刺繍、ベナンのバティックなど

様々な伝統布の残布から、自分だけの世界で1つのオリジナルTシャツがつくれます

普段のHAREGIさんのTシャツには使われていない、AFRICLのバティックもお出ししますので、ここでしか作れない一着づくりをぜひお楽しみください

日時:4/20(土)、4/21(日) 各日2回開催(各回60~90分)

第一部: 12:00 start

第二部: 15:00 start

定員:各回4名

費用:大人¥8,000/人、キッズサイズ¥6,000/人

▼お申し込みはこちらのフォームから

https://forms.gle/iUdyKpUXB8AoVeGE7 ご質問やご相談は AFRICLまたはHAREGIさんへどうぞ


HAREGIのワークショップポスター。過去の参加者写真(小さなお子さまが布を並べている様子)。日時4/20~21 各日2回開催(12:00~、15:00~)。HAREGIのブランド説明:HAREGIはハギレを使った、世界にひとつの服を販売するサステナブルなアパレルブランド⁡です。 「服作りのゴミをゼロに」を掲げ服づくりの過程でどうしても出てしまうハギレを活用しています。
 ハギレは色も形も模様もすべてが異なり、同じものはひとつもありません。
そんなハギレの違いを個性として捉え、すべて違うことが当たり前のアイテムを作ることにしました。 個性あふれる素材から生み出された世界にひとつだけの服であなたの世界を演出します。 ワークショップでは自分だけのデザインのTシャツがお作りいただけます。サイズはキッズサイズからご用意しておりますのでお好きなサイズをお選びください。申込:グーグルフォームより承ります。


HAREGIのオリジナルTシャツづくりワークショップの流れ。①お申込み:グーグルフォームよりお申し込みください。② 当日制作:Tシャツの前面にある四角い装飾部分を作成します。③ お届け(ワークショップから2週間をめどに制作したTシャツをおとおどけします。)

3. 今月の注目のお品たち

ここでは、店頭に並ぶ様々な伝統布のお品から、 4月のテーマ「春の伴」に特にぴったりなお品たちをピックアップしてご紹介させていただます。 ■ HAREGIのTシャツ ▽ チカン刺繍(インド) ▽ バティック(ベナン) 他 「服作りのゴミをゼロに」という想いから、日本各地、そして世界各地の生地のハギレを集め、素敵なTシャツやパーカーなどを作られているHAREGIさん

AFRICLの小さく小さくなった残布たちもお使いいただいています◎

店頭で着用していると「素敵!それは無いんですが?」と何度もお声がけいただいた、AFRICLのバティックをあしらったHAREGIのTシャツ。今回AFRICLのお店でもご紹介出来ることになりとっても嬉しいです。 WSではこちらのTシャツをご自分でハギレの種類や場所を自由に決めていただき、自分だけの一着をお作りいただけます◎

HAREGIのTシャツの生産風景。様々な色のインドの伝統刺繍が並ぶ。

iro hilo ーイロイロー × AFRICL   バティックイヤアクセサリー ▽ バティック(ベナン) あなたに小さなワクワクを毎日がちょこっと楽しくなるきっかけを. 世界のいろんな”かわいい”があつまるお店 AFRICLのことかな?と思うくらい、のコンセプト↑で、近しいところがたくさんなアクセサリーブランド iro hilo ーイロイローさんが、AFRICLの小さく小さくなったバティックからアクセサリーを作ってくださいます。 遊び心たっぷりの色づかいが、間違いなく春のおでかけ気分を盛り上げてくれます! 実は他にもアクセサリーを準備中。 こちらは日本の伝統から…春の野山のような優しい色合いと、羽のような軽さのイヤアクセサリーを準備中です。 今年の春、わたしたちを素敵なところへ連れて行ってくれるのは、靴ではなくイヤアクセサリーかもしれません。




■ TWO CHAPATI ダブルガーゼクロス ▽ ブロックプリント(インド) やわらかく、吸水性、速乾性に優れたダブルガーゼのファブリック。 ライフスタイルに合わせて様々なシーンにお使い頂けます。 シンプルな正方形なので、風呂敷同様使い方はアイデア次第で無限大春のおでかけにもぴたっと寄り添ってくれるお品です。 Sサイズは、ハンカチ替わりや、ピクニックのお弁当を包んだり、ランチョンマットのようにも◎ 春らしい色合いのデザインも色々! Lサイズはベビーやキッズのおくるみ、ブランケットとして使い勝手がよく春のギフトシーズンにもぴったり。お出掛け先でちょっと冷えるなという時に羽織ったり掛けたりするのにも重宝します。 日本で見かけるブロックプリントは華奢なお花柄など、フェミニンな印象の生地も多いですが、ゆるりとした動物や、おじさんなど癒される柄もたくさん! 見れば見るほど愛着が湧いてくるので、お気に入りの柄探しをお楽しみくださいね!


TWO CHAPATIさんのガーゼクロス。ゆるい表情のサイや表情豊かなおじさんたちの柄が愛おしい。



6. 店舗概要


AFRICLのお店 carrefour(カルフール) 世界の伝統布専門店

月に3~4日ほどだけ、オープンする小さなお店です 毎月、季節などに沿った企画テーマをさだめ、それに沿ったお品が店頭に並びます (一部お品は定番品として、いつも店頭におります) 4月のテーマは【春の伴】 次回、5月のテーマは【子供も大人も満ちる初夏】 4~5月は、珍しく?キッズやベビー向けのお品も店頭に並びます。 もちろん大人の皆さまにもお楽しみいただけるラインナップになっておりますので、お楽しみに。 ご都合に合わせて… 気になるテーマの展示のときに… 足をお運びください 初めましての方も、何度もお越しくださっている方も 毎度楽しんでいただける店内を目指して、準備をして参ります

■ Open

毎月第三~第四ごちらかの土日を中心とした、月3~4日 11:00~17:00 毎月月末に、翌々月までの営業日のご案内をInstagram等でさせていただいております 【直近のオープン日】 4月:20日(土)~22日(月) 5月:24日(土)~26日(月) 6月:21日(金)~23日(日) オープン日以外にも、事前にご予約いただけましたら、ご予約に合わせて店内をご覧いただけます(ご予約方法は、下記【Reservation】をご確認ください)

■ Access

公共交通機関でお越しの場合: 東武東上線鶴ヶ島駅  徒歩15~20分 (川鶴東のバス停より徒歩3分) 有楽町線や副都心線と直通運行があり、都内からも意外と?便利です! 通勤通学時間帯は池袋方面大変込み合いますのでご注意ください お車でお越しの場合: 駐車場は1台のみ駐車可能です(車種により2台) 満車の場合は大変お手数ですが近隣のパーキングをご利用ください 詳細は大変お手数ですが、HPのContactまたはInstagramDMよりお問い合わせください

店内入口に段差がございます 車いすやベビーカーの方はお手伝いさせていただきたいと思いますので、店頭の看板記載の電話番号へご到着されましたらご連絡ください (店内から気づけないことがあり、大変お手数ですが、ご協力いただけますと幸いです)

■ Reservation

オープン日や催しのある日には、店内が混みあうことがあるため、ご予約による優先ご案内を実施しております (優先ご案内の例:ご試着の優先ご案内、催し物のお席への優先ご案内等) ご予約なしでもご来店いただけます その際、お待ちいただく状況が発生してしまうこともございますが、ご了承くださいませ

(ご予約も、お待ちいただく時間が完全に無くなるお約束をするものではございません。) ご予約ご希望の方は、下記をご確認の上、ご予約をお願いいたします (オープン日のご予約、オープン日以外のご予約いずれも下記方法でご予約いただけます) 【ご予約方法】 下記リンク先のいずれかより、【必要事項】をご連絡ください。 HPのコンタクト InstagramのDM 【必要事項】 1)お名前(複数名の場合、代表者の方のみ) 2)ご連絡先(代表者の方のお電話番号) 3)ご予約ご希望日時   (オープン日以外のご来店をご希望の場合は、第三候補までご記入いただけますとスムーズです) AFRICLからのご予約完了の旨の返信をもって、ご予約完了となりますので、返信をお待ちください 【留意事項】 ・お一組2時間までのご滞在を想定して、ご予約の管理をしております。それを超えてごゆっくりご滞在いただけるのは本望ですが、2時間超過後、他のお客さまのご案内を優先させていただくこともございます。目安としてご了承ください。 ・上記のとおり、ご予約のお時間から2時間ずつをめどに、店内混みあわないようご予約管理をさせていただいております。時間を大きく遅れる場合は、ご連絡いただけますと幸いです。その場合、当該時間のご予約をお持ちのお客さまのご案内を優先させていただくこともございます。合わせてご了承ください。


 各月のオープン日の他 ご予約に合わせての開店も行っております。  ・オープン日のご来店ご予約 ・オープン日以外のご予約  どちらもDMまたはHPのコンタクト よりご連絡くださいませ。  オープン日以外のご予約の際は 第三希望までお伝えいただけますと スムーズです。
■ Rules

お店のルール:一、展示品にはどんどん触れて いただきますようお願いいたします  二、お迎え前に一呼吸  5年、10年、もっと先にも この子と生きていたいと思うかな? とご確認をお願いします  三、見るだけ大歓迎 二、のご確認の意味でも どれだけゆっくりご覧になっても ご試着いただいても お迎えは「また今度」大歓迎です

AFRICLのお店 carrefour(カルフール)世界の伝統布専門店では、手間暇と技術を込めて、職人さんが染めたり織ったりして出来上がった伝統布をつかったお品を末永く愛していただける方にお届けしたいと考えています。 なかなかオープンしないお店、はるばるお越しくださる方もいらっしゃり、 高揚感の中でのお買い物になることもしばしばかと思いますが、 高揚感の中でのお買い物、その時はとても楽しいですが 家に帰り、一晩経ってみるとあれ?なんだかときめきが色あせて感じたり、 日々の暮らしが始まってみると、意外と手が伸びなかったり、ということもあるのがお買い物かと思います。 だからこそ、ふーっと一息ついていただき、 本当にこのときめきは、明日も明後日も、はたまた5年、10年先も続くだろうか? このお品は、自分の暮らしに馴染むだろうか? お店の奥のスペースで、ウェルカムドリンクのお茶もご用意しておりますので、お茶でも飲みながら、ゆっくりお考えいただきたいと思います。 お店に入って、店員さんとゆっくりお話したり、試着をしたりする時間は、とってもしあわせで楽しいけれど


せっかくおすすめしてくれたんだら…何か買った方がいいかしら?

私は、ついそう思って帰り際どきどきしてしまいます。


AFRICLのお店カルフールでは、どうぞお気になさらずに。

5年、10年、もっと先にも私はこの子と生きていたい、と思うかな?

と想像してみていただいて、お持ち帰りご検討も本望です。


展示しているのは、大切に育まれた手仕事ばかり。

末永く愛してくださる方の元へ、お届けできたら幸いです。


 

店内は、世界のあちらこちらから集まった伝統布も決して珍しいものとして、ではなく、日本の暮らしに永く馴染むものとしてお伝えしていきたい、お渡ししていきたい、という想いで、日本の昔ながらの建物で使われてきた古建具を中心に、ゆっくりゆっくり心惹かれるものを集めて構成しています。 誰かとどこかで歴史を紡いできたお品を受け継いで空間をつくれることを嬉しく感じている日々です。祖母宅で長らく眠っていた古板や家具類も、お店づくりを機に受け継ぎ、大好きな祖母の家の歴史も感じられる場所が、お店の中にあることがとても嬉しいです。 什器にもぜひ注目してみてくださいね^^ ご質問やご不明点ございましたら、HP CONTACTからお聞かせくださいませ。 (取材等のご連絡もCONTACTからお願いいたします。) carrefour(カルフール) にて、お会い出来ますこと、心から楽しみにしております。


AFRICL代表 沖田紘子


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page